FC2ブログ

しろいろ日記(by.城里町地域おこし協力隊)

-「しろいろ」編集ブログです。 茨城県・城里町での取材の様子や、日々の出来事を更新します。城里町 地域おこし協力隊が更新しています。-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の風物詩まで、着々と。

0

「道の駅かつらのお歳暮」の件の打ち合わせに、気まぐれ店主の芋屋さんにいきました。
今回のお歳暮では、気まぐれ店主の壺焼き芋もラインナップに入る予定です♪
この時期ならではの目玉商品です(^O^)★

P1010597-2.jpg
壺でじっくり1時間かけて焼き上げたお芋です。

IMG_7181-2.jpg
蜜が、すごい!!

P1010443-1.jpg



この間試しに掘ったという紅はるかを見せていただきましたよ~✨

P1016556.jpg

とっても立派!まるまると大きく、表面もキレイ!

P1016560.jpg

試食にと、何本も分けてくださいました!!

でも、この状態の芋ではまだ、壺焼き芋として商品化はできないのです。
壺焼き芋・干し芋にするお芋は、ここからさらに高温高湿の状態にして芋を熟成し、その後、さらに2カ月ほど貯蔵します。
さつまいもは掘った時から糖化が進んでいくので、貯蔵するほどに甘みが増すそうです。

実際に家でけんちん汁にして食べてみたのですが、確かに熟成貯蔵されたお芋と甘みに格段の差があります!
あの、ねっとりしっとり甘~い壺焼き芋にするには、まだまだ手間暇がかかるんです!(・□・;)

P1016574.jpg

お話が終わり、帰ろうとすると、お母さんが車まで美味しいものを持ってきてくださいました(TT)💓
玉ねぎと白魚のてんぷら、お芋のてんぷらです。

P1016576.jpg

さっぱりとしたきゅうりの漬物もあります。天ぷらにさっぱりとした漬け物。
もう間違いなく、全て美味しかったです。

P1016579.jpg

何かついてるよ~と言われながらも、食べ続ける下条さん(笑)

壺焼き芋の販売は例年11月頃から、干し芋の販売は例年12月頃からです。

店頭や、町内の直売所で販売されています(道の駅かつら・物産センター山桜・ホロルの湯など)

パッケージシールのデザインも一新される予定です。

是非、お楽しみに\(^o^)/


気まぐれ店主の芋屋・井出さんに、こだわりの芋商品についてうかがったインタビュー記事もあります!

【Interview】スイーツのように甘い、ねっとりしっとりの絶品芋/『気まぐれ店主の芋屋』(北方)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。